赤福

昨日、義理両親から伊勢のお土産に赤福をいただきました。


甘いものが大好きな旦那さんは大喜び!私も好きなので、夜だけど、さっそくいただきました。「ん?こんなに甘かったけ?」久しぶりに食べると以外に甘かった。


今日のお昼にも頂きました。今日はあまり食欲がなくて、バナナ1本と一緒に食べました。赤福を食べた後、バナナを食べるとほとんど甘い味がしなく、なんだかバナナが酸っぱい味になる!


赤福の甘さ恐るべし。。。

今日の痛みは、まあまあ。でも、少しずつのんびり良くなればいいなと考えます。

ためいき

最近、旦那さん、ため息が多いです。でも、本人は、まったく自覚していないみたいです。旦那さんの勤めている会社は、外資系です。今は9時頃までには帰ってくるけど、若い頃は、11時過ぎ、日付けが変わることもしばしばでした。


40代後半になると、がむしゃらに働けないですね。私もだんだん仕事復帰が遠のいてきています。でも、私が少しずつよくなっているので、主治医には「自分が行きたければ仕事に行ってもいい。痛くなったら帰ればいい。」とこの間、言われました。でも先生には、私の痛みのほんとうの辛さは分かってもらえない。激痛になると、もうたまらなく痛いのです。


「はー。」私も大きなため息がでるのでした。でも、もう少し良くなったら、仕事に復帰したいです。休職してもうすぐ5カ月になります。社会とのつながりは、痛みを和らげてくれるみたいです。

歯医者さん

今日は、奥歯がしみるので、予約してあった歯医者に行きました。


もともと歯医者は大の苦手で、病気になってから、通っていた時もあったけど、また行くのか〜とかなりブルーでした。


もう絶対虫歯だわ〜覚悟していました。かなり弱っている歯もあるので、最悪、抜歯かもーとビクビク。

そして診察。

「あ〜視覚過敏ですね〜」とっても優しい女医さんが言ってくれました!


あ〜よかった!!!ホッとしました!視覚過敏の治療をしてもらいました。

病気なってから、初めて、麻酔もしたけど大丈夫でした!病気の事も話してあるので、信頼できました。


病気になると、他の病気にかなり過敏になります。どうしても悪いように考えてしまいます。ネガティブな思考はさらに病気をうんでしまうのかもしれません。ポジティブな考え方をするのは、なかなか難しいけれど、やはり、とても大切。


歳をとると、性格は変えられないけど、考えかたは変えることができるはず。私もいっぱい考え方変えないと!病気を良くするためにも!